ドクターシーラボの化粧品で対策!肌トラブルを解決!

現在30代前半の主婦です。私が毛穴(顔の頬や小鼻)の開きや汚れのつまりが気になり始めたのは中学生の頃で約15年以上も前のことです。当時、毛穴パックが流行り始めたことで私も小鼻のパックをして角栓が取れる快感を感じましたが、気付けばパックをしなければすぐに毛穴の汚れが目立つ悪循環になっていたと思います。

お陰で余計に毛穴の汚れや開きが気になり、大学生の頃は入浴時に毛穴の汚れを吸い取る美顔器を使用し週に2回ほど掃除していました。その後は、パックをして開いた毛穴を保湿するようなケアを行っていましたが、肌の状態は良くなっていると思いませんでした。

それどころか定期的なケアが面倒になってきてしまいました。特に仕事を始めてからはゆっくり入浴してゆっくり美顔器を使ってのケアをする余裕も無くなり、案の定毛穴の開きや汚れはファンデーションで埋めるような対策になっていました。

なので、日に日に毛穴の汚れは分かりやすくなりますし、年齢とともにたるみ毛穴のような垂れさがったような毛穴の形になり、以前よりも毛穴一つ一つが大きくなっているような気がしました。このままではいけないと始めたのが、仕事をしながらでも手軽にできるものでした、日ごろの洗顔料と化粧水を変えました。

最初は、汚れをよく取ると聞いた泥洗顔を行っていたのですが、私の場合汚れだけでなく必要な水分まで無くなってしまいひどい乾燥肌になってしまいました。そして、いくつか使用した中で効果を実感し今でも使用を続けている商品が「ラボラボスーパー毛穴ウォッシング」と「ラボラボスーパー毛穴ローション」というドクターシーラボの商品です。

洗顔料は悩んでいた黒ずみとたるんだ毛穴を一緒にケアできるという点に惹かれました。その通り洗い上がりの肌がふっくらしている上に汚れも目立たず毛穴の開きも日に日に気にならなくなっていきました。お化粧する時に毛穴を埋め込むような化粧をしていないことに気付いた時には感動しました。

また、化粧水は洗顔で取り切れなかった汚れまで取り除けすっきりとした爽快感を感じます。時間に余裕がある時はコットンに化粧水を含ませてパックすることがちょっとした自分へのご褒美です。今では、すっぴんでも毛穴が気にならなくなりました、この肌が続くためにもこれからもドクターシーラボの商品を使用したいですし、これから何か肌のトラブルで悩んだ時もドクターシーラボでまず探したいと思っています。