毛穴エステに通いたい!まずはマイルドな化粧品を試してみた!

私は10代から20代にかけてひどい脂性肌に悩まされてきましたが、そのために起きてしまう化粧崩れを防止するために、化粧崩れをしにくい化粧下地を選んで使用していたことがありました。その化粧下地は効果があって化粧崩れは予防できていたのですが、20代後半になって気づけば鼻を中心として顔のあらゆる部分に毛穴の汚れが目立ち、黒ずんでいました。

これではスキンケアをしっかりとしていないように思えて恥ずかしく感じ、毛穴の汚れを取りたいと思っていくつかの対策を行いました。まずは、その毛穴の黒ずみを招いていると思われる化粧下地の使用を中止しました。そして私は敏感肌でもあったのでメイク落としはマイルドなものにしていたのですが、マイルド過ぎて化粧を落とし切れていなかったことが毛穴の黒ずみが目立つ原因となってしまっていたようです。

なので化粧下地は敏感肌にも比較的優しいとされるBBクリームを使用し、特にクレンジングを必要としないものを選んで使うようにしていました。さらにカバー力が強いけれども落とすのが大変なパウダーファンデーションの使用はやめて、BBクリームで化粧下地とファンデーションを兼用しました。また当時愛用していたマイルドなクレンジングについては、メイクがしっかり落とせなさそうなので使用を中止して、もう少ししっかりとメイクが落とせそうなクレンジングを選ぶようにしました。

インターネットで口コミを複数見て敏感肌でも使えて、しっかりとメイクが落とせそうなものを見つけて使用したところ、毛穴の汚れが少しずつ目立ちにくくなりました。そのような方法でメイクをしたりクレンジングをしたりしていましたが、最初の1年ほどは特に変化がなく、エステや美容外科などの専門機関に依頼しないと毛穴の汚れはきれいにならないのかと思って憂鬱でした。

しかしその後は徐々に毛穴の汚れが落ちてきて、5年ほど経過した現在は昔ほど目立たない状態になりました。私はお肌に関しては、他にもニキビ跡やしわなど複数の悩みがあって気分も憂鬱になりがちでしたが、毛穴の汚れのトラブルがある程度解消されて1つお肌の悩みがなくなったので、少しは気分も上がり、メイクを楽しんで外出ができるようになりました。

お金をある程度貯金できたら、毛穴エステにも挑戦したいと考えています。
参考サイト:毛穴エステ効果EYE | 汚れや黒ずみをケアするサロンと体験コース

ドクターシーラボの化粧品で対策!肌トラブルを解決!

現在30代前半の主婦です。私が毛穴(顔の頬や小鼻)の開きや汚れのつまりが気になり始めたのは中学生の頃で約15年以上も前のことです。当時、毛穴パックが流行り始めたことで私も小鼻のパックをして角栓が取れる快感を感じましたが、気付けばパックをしなければすぐに毛穴の汚れが目立つ悪循環になっていたと思います。

お陰で余計に毛穴の汚れや開きが気になり、大学生の頃は入浴時に毛穴の汚れを吸い取る美顔器を使用し週に2回ほど掃除していました。その後は、パックをして開いた毛穴を保湿するようなケアを行っていましたが、肌の状態は良くなっていると思いませんでした。

それどころか定期的なケアが面倒になってきてしまいました。特に仕事を始めてからはゆっくり入浴してゆっくり美顔器を使ってのケアをする余裕も無くなり、案の定毛穴の開きや汚れはファンデーションで埋めるような対策になっていました。

なので、日に日に毛穴の汚れは分かりやすくなりますし、年齢とともにたるみ毛穴のような垂れさがったような毛穴の形になり、以前よりも毛穴一つ一つが大きくなっているような気がしました。このままではいけないと始めたのが、仕事をしながらでも手軽にできるものでした、日ごろの洗顔料と化粧水を変えました。

最初は、汚れをよく取ると聞いた泥洗顔を行っていたのですが、私の場合汚れだけでなく必要な水分まで無くなってしまいひどい乾燥肌になってしまいました。そして、いくつか使用した中で効果を実感し今でも使用を続けている商品が「ラボラボスーパー毛穴ウォッシング」と「ラボラボスーパー毛穴ローション」というドクターシーラボの商品です。

洗顔料は悩んでいた黒ずみとたるんだ毛穴を一緒にケアできるという点に惹かれました。その通り洗い上がりの肌がふっくらしている上に汚れも目立たず毛穴の開きも日に日に気にならなくなっていきました。お化粧する時に毛穴を埋め込むような化粧をしていないことに気付いた時には感動しました。

また、化粧水は洗顔で取り切れなかった汚れまで取り除けすっきりとした爽快感を感じます。時間に余裕がある時はコットンに化粧水を含ませてパックすることがちょっとした自分へのご褒美です。今では、すっぴんでも毛穴が気にならなくなりました、この肌が続くためにもこれからもドクターシーラボの商品を使用したいですし、これから何か肌のトラブルで悩んだ時もドクターシーラボでまず探したいと思っています。

高価なもんじゃなくても大丈夫!日々の細かいケアで対策!

私は、20代になってから毛穴の汚れが気になるようになりました。おそらく、化粧をするようになって自分の肌をまじまじと見つめる機会が増えたので、今まであまり気にしていなかった毛穴の汚れが気になるようになったのだと思います。

特に気になったのは、鼻でした。黒い点のようになってしまった毛穴が鼻先にあるのを見るととても気になって仕方なかったのを覚えています。いろいろと調べてみましたが、とにかく毛穴パックはダメだという事を知りました。

毛穴に詰まった汚れを取る事はできるけれど、その後のケアをちゃんとしても空いてしまった毛穴にまた肌の老廃物が詰まっていくという話を見てから、一回できれいにするという事はほぼ無理だと思ったほうが良いなと感じました。

なので、日ごろのケアをしっかり見直していこうと思いました。まず洗顔ですが、化粧をした日はメイク落としと洗顔フォームできちんとメイクと汚れを落とすということを心がけました。特に洗顔フォームは、泡立てネットを使って泡立てたものを使ってしっかりと洗うようにしています。

こうすると、黒っぽくなっているように見えていた毛穴の汚れが薄まって、気にならなくなります。そして、風呂上りすぐに化粧水をつけるようにしました。肌が乾燥すると肌のハリがなくなって毛穴が開いているように見えると思ったからです。

別に高価なものでなくても、たっぷりと使って肌に入れていけば十分だと思います。その後は乳液とクリームで保湿をすると、肌がふっくらして毛穴も小さくなったように感じます。このように洗顔とスキンケアをしっかり行うようにして、すぐに効果は見えました。

ですが手を抜いたりするとあっという間にまた毛穴が気になってしまうので、継続していくことが大事です。とは言え、やるべきことはかなり簡単でシンプルなので、だれでも続けていけるのではないでしょうか。

毛穴のケアをするようになってからは、肌の調子もよくなったように思います。ファンデーションも、薄塗りで大丈夫です。一つの部分を改善するだけで、ほかの部分にも波及効果が見られるので、やりがいがあります。寒い時期にはしっかり保湿を行って、毛穴ケアをしようと思います。

ホットタオルで美肌に!手軽に出来る毛穴ケアの方法!

今年の春頃から、「毛穴の汚れが目立ってきたな」と感じるようになりました。私は30代後半ですが、若い頃のようなオイリー肌ではないものの、気温が高くなってくると肌も少し脂浮きするようになり、毛穴のつまりや汚れを実感しています。

特に小鼻の周りの肌は、毛穴が詰まっているのがひと目で見て分かるようになり、「これは何とかしなくては…」と悩んでいました。他にも、口の周りや頬も、もう少し毛穴が目立たなくなればいいなと思っていました。そんな時に試し始めたのが、朝の「ホットタオル」です。

やり方はとても簡単です。タオルを濡らして電子レンジで温めたら、顔に乗せて20秒くらい置き、その後タオルで顔の汚れをやさしく拭き取ります。これを毎朝やるようになると、2週間くらい経った頃から、ずっと気になっていた小鼻の毛穴の汚れが気にならなくなってきました。

口の周りや頬の肌もキレイになり、全体的に肌の透明感が増したように思います。ちなみに私は、朝は洗顔をせずに蒸しタオルだけをやっているのですが、洗顔していた時よりも毛穴がキレイになっていることにはとにかく驚きました。

それまでは、「しっかり洗顔しないと毛穴の汚れは取れない」と思い込んでいました。私はちょっとした刺激でもニキビができやすい肌質なので、あまり肌に負担をかけずに毛穴の汚れをキレイにしたいとずっと思っていたのですが、ホットタオルはそんな私にピッタリの方法でした。もちろん今でも毎朝やっています。おかげで猛暑続きだった夏の間も、毛穴の汚れを気にせずに過ごすことができました。

ホットタオルは、高価な化粧品とは違って、まったくお金をかけずに毛穴の汚れが取れて美肌になれる方法なので、本当におすすめです。ひとつ注意点は、熱々のタオルは刺激が強くなるので使わないことです。電子レンジで温め過ぎた時は、手でタオルを広げて少し冷まし、顔に乗せてちょうどいいと感じる温度になってから使うといいと思います。

角質除去や毛穴の汚れ対策!お肌を柔らかくすることが一番大事!

わたしが毛穴の汚れを気にしだしたのは小学校6年のころでした。鏡で自分の鼻をじっとみるとひとつふたつと毛穴が黒くなっていおり、どうしたものかと爪で引っ張ってみたり押し出してみたりしましたが、一向に改善の兆しは見られず時が過ぎました。

周りへ相談しても「えー!そんなわからないよ!大丈夫!」が決まり文句なのですが、自分では気になる度が高まっていくばかり……そんな時に見つけたのが、薬局で売っているビオレの毛穴シートと、ハウスオブローゼの角質がポロポロおちるジェルでした。

使い方としては、洗顔後の濡れた毛穴にシートをかぶせ、乾いたらはがすというものです。これは指で押し出して角質を出すという作業と役割は同じなのですが、何より他の皮膚を傷つけないという点でとてもすぐれものです。

毛穴の角質が取れたら、ポロポロジェルで次の汚れとなる肌の表面にある角質を除去します。序でに、お肌もスッキリ引き締まります!そして最後に、その状態が長持ちするようにしっかりと化粧水、美容液、乳液で閉じ込めてあげます。

これを1年近く行った結果、鼻のきわの角質以外は目につかなくなりました。最初は毛穴ケアを目的に美容ケアを毎日しっかりするように努めていたのですが、その効用は毛穴だけではありませんでした。化粧水、美容液、乳液を怠らずに毎日使ってケアすることでだんだんとお肌が柔らかくなっていくのを実感しました。

実際に調べてみると、角質除去や毛穴の汚れ対策にはお肌を柔らかくすることがいちばん大事だと書かれています。なので、わたしは毛穴だけのためにお肌のケアを始めましたが、なによりコツコツと毎日ケアするその積み重ねが毛穴のケアひいてはお肌全体に良い影響を与えるのだと思いました。

ついでにこれは美容とは少し離れていますが、最近では適度なスポーツ(サウナとかでも)はお肌のターンオーバを促進させる感じが個人的にはありました。化粧品に頼るだけではなく私生活から大きく俯瞰してみるのも、またひとつの手だと感じています。